DHCの主食ブロッカーをお試し購入してみました。

 

DHCの主食ブロッカー

DHCの主食ブロッカーはサラシア以外に白インゲン豆エキス、マロンポリフェノールの3つの成分で糖質に働きかけるサプリメントです。

 

主食ブロッカーは血糖値を抑制

主食ブロッカーに配合されているマロンポリフェノールは血糖値の上昇を抑制するそうです。

 

主食ブロッカーを飲むタイミング

主食ブロッカーを利用する方の多くが疑問に思うのが、主食ブロッカーを利用するタイミングのようです。

主食ブロッカーを飲むタイミングは、DHCの公式サイトに表示されていました。

DHCの公式サイトでは・・・・

「炭水化物が気になる食事の前に摂るのがおすすめです。」

このように書かれていました。

ですので、炭水化物が多い時の食前が良いということになります。

 

主食ブロッカーの副作用

主食ブロッカーは健康食品なので副作用は考えにくいですが、注意することがあります。

主食ブロッカーの購入ページをご覧いただくとわかるのですが、主食ブロッカーは過剰摂取をさけ、1日の摂取量の目安を超えないように摂取するようにと表示されています。

ですから、主食ブロッカーを利用する際には摂取量の目安を守って利用しましょう。

また、アレルギー体質の方は原材料を確認して、アレルギー反応のある原材料がないか?しっかり確認してから利用しましょう。

薬を服用中の方や通院中、妊娠中、の方はかかりつけの医師と相談のうえで利用することをおすすめしています。

 

主食ブロッカーの原材料

栗渋皮抽出物、白インゲン豆エキス末、サラシアエキス末【調整剤等】セルロース、二酸化ケイ素、セラック、ステアリン酸Ca